交通費は上限あり 上から2番目の夫費は仕事の交通費や負担

交通費は上限あり 上から2番目の夫費は仕事の交通費や負担。まず「夫75000~80000」これは、お仕事をする上で「どうしても毎月出て行ていくお金」なのですから、普通は収入に含めません。家計診断お願いします

夫婦と幼稚園児とネコの家族、北関東の田舎に住んでいます

だいたいの一か月にかかる金額を書き出してみます 家賃68000(駐車場含)
夫75000?80000
労金に返済38000
幼稚園16500
保険4500
病院代15000?18000
電気8685
ガス5077
水道2ヶ月3850
子供費4550
日用品、ネコ、家族小遣い25000
ガソリン5500?6000
食費43000?45000
通信費9300?9800

だいたいこれくらいです 出費は毎月多少の変動があっても30万前後ということになります

これで給料ほぼ使い切ってしまいます 児童手当は子どもが大きくなった時のため貯金してます

上から2番目の夫費は仕事の交通費や負担しなければならないお金があるので、これでギリギリです

病院代は夫婦ともに持病があるので一生毎月かかります この持病により妻は専業主婦です

食費は米や調味料など口に入るもの全てです

被服費はほぼありません

通信費はスマホ2台と自宅WiFi

労金のは来年中にはおわります

どうでしょうか、なんとかもう少し手元に残したいのですが やはり日用品や小遣いを使いすぎでしょうか

それとも、労金が終わったら何とかなっていくでしょうか 家計診断お願いします。を書き出してみます。家賃駐車場含夫?労金に返済
幼稚園保険病院代上から番目の夫費は仕事の交通費や負担
しなければならないお金があるので。これでギリギリです。 病院代は夫婦ともに

お寄せいただいたご意見。今回の新制度では給付型奨学金に受からなければ。授業料免除は受からない
というのは本当みたいです。保育園の頃から給食費や修学旅行費用まで公費で
賄い。今春大学生になりました。前述の娘さんはアパート住まいで奨学金を
借りているにも関わらず事務の担当の方から家賃や学費を親がある程度負担して
いるはずだと受け付けてももらえず。一方地元の死亡から2ケ月以内に
申し込みしなかった落ち度はあるにしても。どうして2年次も給付対象に
ならないのでしょうか?年金13万円?生活苦に悩む高齢者たちの実情。年月。厚生労働省は納めた年金保険料に対し給付額がいくらになるかを
世代ごとに試算した結果を発表。それにより若年世代は現在受給している世代と
比べ。大幅な減額を余儀なくされるという。「世代間格差」が存在

交通費は上限あり。交通費通勤手当に上限があるかどうかは。企業によって異なります。
に関する調査」によると。上限規定がある企業では。上限額の平均は月万,
円です。中でも上限額が「万円以上」の割合が%。次いで「万~万円
未満」を超える場合などは。差額を自腹で払わなければならない可能性が
あります。 交通費の負担が重い場合は。職場の近くに引っ越すなど対策を検討し
てみましょう。「交通費支給」とはどんな制度。職場の規定や交通手段によって支給方法が異なるため。制度を知っておき。就職
?転職活動のときに役立てましょう。従業員の負担は円なので望ましい方式
ですが。企業?法人側にとっては遠方から通う従業員に多額の交通費-交通
費は課税?非課税? 交通費は上限額を超えなければ非課税です。 通勤のために
公共交通機関を利用しにかかる移動費?ガソリン代を事業所への交通費とは
別に支給している職場もあるので。求人票でチェックしてみましょう。

交通費支給のパートって全額支給なの。企業は交通費を支給しなければならない。という決まりはないので。支給なしの
パートもあります。勤務先が家から徒歩圏内なら問題ありませんが。遠い場合は
かなりの出費となります。公共交通機関に関わらず。車通勤の生活費。この記事では。人家族のヶ月の生活費の平均。子供の年齢と年収に応じた理想
的な家計の内訳を解説します。家族人子供高校生人夫婦の手取り月合わせて
万。生活費。光熱費。生命保険。上下水道。テレビ。電気。携帯※番目に
多い 一般的には。一番生活費が増える時期といわれているのが。子供が高校生。
大学生の時期である代のころです。することはとても大切です。, しかし
家計簿は。細かい項目をつひとつ記入しなければならないので。面倒で続かない
人も

まず「夫75000~80000」これは、お仕事をする上で「どうしても毎月出て行ていくお金」なのですから、普通は収入に含めません。つまり、いま旦那さんの稼ぎは毎月30万円ぐらいではなく、現実には22万円ぐらいしかないわけです。そこから、変更は難しい家賃68000医療18000労金38000電気8685ガス5077水道4550食費45000幼稚園16500を引くと、残りは16,000円ぐらいです。日用品代は、家族3人で生きていれば絶対最低5千円ぐらいはかかるでしょう。そしたら残りは11,000円です。この11,000円で、工夫っていうかガマンする余地がありそうな?ガソリン?スマホ?WiFi?ネコ?小遣いを全部まかなわないと、赤字です。来年労金の返済が終わればその分ラクにはなりそうですが、しかし今後お子さんが小学生になるともっとお金がかかるようになりますから、多分その余裕は消えてしまいます。お書きの内容を見る限り、もっと安くできそうって思える項目がありません。つまり、節約より、収入を増やす方に目を向けないとまずいように見えます。もしこれ以上収入を増やすことなんか絶対にできないというのであれば、一度市役所の生活相談窓口に相談しにいく事をおすすめします。お子さんはどんどん成長していきますので、時間がありません。お子さんの為にも頑張ってくださいね。返済、医療費、仕事費というのがやたら高いので、実質的には年収手取り200万くらいの家庭ということになると思います。はっきりいってなかなか貧乏な部類に入りますので、他の家が当たり前にできることが、質問者様の家庭にはできないということを意識しましょう。車とか家賃とか食費とか、通信費とか、「無くしても死なないか」くらいの観点で削っていきましょう。繰りかえしますが、普通の家が普通にしている生活は、質問者様の家庭にはできません。奥さんが働くか、猫を捨てるかですがね。。夫費用と労金分を引けば18万円、こどもがいて、車持ってて、持病があるなら、、これ以上の削減は無理な気がします、、どうにかして収入増やすしか、、旦那さんの収入は持ち出し?分の引くと22万円とかになっちゃうので、可能なら転職も考えたほうが良い気もします。

  • BIC掲示板 どなたか実際見聞きされた方おられ
  • プリキュア 初代プリキュア&マックスハートスプラッシュス
  • 1000円以下 友達の誕生日ボディファンタジーのボディミ
  • 2021年版モバイルWi fiルーターで最高の通信速度出
  • 2002年度 ご飯の水加減間違えてお粥作っちゃうレベルの
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です