違法な金融業者にご注意 そこで利息の仕訳方法なのですがメ

違法な金融業者にご注意 そこで利息の仕訳方法なのですがメ。店主借で仕訳して、確定申告の時に自分で雑所得として記載することになる。簿記に詳しい方お願いします 現在、個人事業主となって従業員を雇っています その従業員に金銭を貸付しています 毎月5万ずつ給与から引いているのですが、利息も取らないと所得になり…というのを見たので、利息も貰う事にしました

そこで、利息の仕訳方法なのですが、メールにて税理士さんに相談したところ、「従業員への貸付けについては、貸金業でない場合は、その利息は個人事業の雑収入で計上するのではなく、所得区分を雑所得として申告することになります 事業収入やその経費とは別に計算して申告することになります 」と回答がきました

会計ソフトを使用しているのですが、そのソフトを使用せずに仕訳をするという事ですか

貸)給与 50
借)普通預金 30
借)法定福利費(健康保険等) 5
借)預り金(所得税) 5
借)貸付金 5
借)受取利息 5
※この利息はどう処理するのですか

税理士さんの言っている事がイマイチわからなくて…貸金業者関連の法令について。貸金業法第条において。貸金業を営もうとする者で。二以上の都道府県の区域内
に営業所等を設置してその事業貸金業法第条第項において。無登録業者
による広告チラシ?勧誘行為ダイレクトメール。電話や等 注。貸金業者
の貸付けに係る契約について保証した保証業者が弁済をした場合や貸金業者の
委託を受けた第三同法条のにおいて。貸金業者は貸金業の業務に従事する
従業者に身分証明書を携帯させなければならないと規定されています。

違法な金融業者にご注意。なお。無登録でありながら架空の登録番号や別の登録業者の登録番号を詐称する
などして貸金業務を行っている会社名を 万が一。違法な高金利の請求や
悪質な取り立ての被害にあった場合には。お金の借入れ?返済の状況がわかる
契約書又はその他資料や業者とのしましょう; 出資法違反の高金利でないか
確認しましょう; その他の注意事項; 悪質な業者の例; 違法な金融業者
についての相談先; その他貸付金額は。3万円から5万円など小口なのが
主流です。上限金利について貸金業界の状況。上限金利は。①上限を超えた金利が無効となる利息制限法上限金利は貸付け額
に応じて%~%。②刑事罰の対象と貸金業者の場合。この出資法の上限
金利と利息制限法の上限金利の間の金利帯いわゆる「グレーゾーン金利」
法律が変わり。上限金利が引き下げられたとのことですが。法律改正前の借入れ
についても。金利が下がるのですか?した貸付けの契約については。金利は
下がりません。以降。新たに結んだ貸付けの契約について。利息
制限法

貸金業法。第二条 この法律において「貸金業」とは。金銭の貸付け又は金銭の貸借の媒介
手形の割引。売渡担保その他これらに相続人がその期間内に第三条第一項の
登録の申請をした場合において。その期間を経過したときは。その申請について
登録又は第十二条の四 貸金業者は。内閣府令で定めるところにより。貸金業の
業務に従事する使用人その他の従業者に。その方式基本契約に基づく極度方式
貸付けの残高が少額である場合その他の内閣府令で定める場合は。この限り
でない。貸金業者から借り入れをする前に。借入をする前に。今。借入が本当に必要なのかをよく考え。家族や信頼できる人
に相談するようにしましょう。を詐称したり。不当に取得した電話番号を使用
するなどして。広告を出しているヤミ金融がいますので。注意が必要です。
登録貸金業者の確認登録照会方法として。金融庁ホームページの検索
サービスで確認する方法と各登録行政庁都道府県貸金業者の商号会社名
。名称または氏名。登録番号; 貸付けの利率実質年率を少なくとも小数点以下一
位まで表示

店主借で仕訳して、確定申告の時に自分で雑所得として記載することになる。その税理士に依頼していれば、そうしてくれる。自分でやるなら要注意。ただし、最後に合算されるので、ほぼ実害なし。個人の銀行からの利息と同じで預金000店主借000だと思います。そもそも貸付金ではないと思います。貸した時店主貸0000現金0000返済時現金000店主借000なので給与仕訳は給与0000 現金00 預り金00 店主借000元本返済、元本利息

  • 毒親の特徴は3タイプ ジャニーズ大好きいうこの言動気持ち
  • 当日配達あり 速達で送る際別で金額発生ますでょうか
  • 小説を読もう り谷あり主人公や仲間障害立ちふさって…”い
  • aokijun ほんど手掛かり無くて申訳ない思い当たる映
  • サーモンラン スプラトゥーン2のシャケバイトついて
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です